読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

22歳専業主婦の日常

女子大生から専業主婦になったわたしとコメが栽培できる童貞SEの暮らしの記録

友達と話していて思ったこと

 

年末なので久しぶりに会う友達と近況報告をしていた。

 

 

わたしの近況には大幅に彼のことが含まれるので、当然彼の話をしたのだけど

 

あっさり彼の人物像を解説すると全然伝わらない。

 

 

アイヌ語ぺらぺら米野菜栽培できて味噌まで作る38歳プログラマー

 

一息で盛り込める情報はこんなもんである。

盛り込めてない情報がまだまだいっぱいあるのだが、

これだけでも、

 

 

百発百中で聞き返されます。

 

 

 

基本スペックの解説のはずが、聞き慣れない単語がまぎれこんでる。

アイヌ語インパクトが強すぎる。

 

 

そして、追い討ちをかけてくる米の栽培。

 

味噌でとどめを刺しにきたかと思えば、プログラマーのダイレクトアタック。

 

 

 

 

なんかもはや、38歳という情報が霞む。

 

 

混沌しか産まないと思ったので今日は、

童貞とか地下アイドルとか神道とかロリータ服とかは盛り込まなかった。

 

 

 

とりあえず、今日わかったんだけど、21歳の女の子に

『コメの脱穀について〜脱穀にはやはり千歯扱きが便利〜』

というテーマはまったくウケない。

 

まず、千歯扱きが伝わらない。

てか、書きながら気付いたんだけど『千歯扱き』一発で変換出てこない。

iPhoneにも伝わらないとは恐れ入るしかない。

 

 

たしかに、そうである。

千歯扱きなんてワードを最後に聞いたのは小学生くらいのような気がするし、もちろん実物をみたこともない。

 

脱穀の話って未知すぎてそれが面白いのかすらわからない。

 

 

 

ジェネレーションどころではないギャップがそこには存在する。

 

 

おまけのようだけど、ジェネレーションギャップももちろん発生する。

 

 

これらのギャップを減らすためには日本の歴史を江戸〜近現代までおさらいしたほうがいいのかもとすら思える。

 

 

そもそも、彼の持ちネタの中で女の子にウケる話って何があるんだろう。

 

あんまり思いつかないけど、とにかく彼と話すのをわたしは面白いと思っている。

 

 

 

かく言うわたしも、門松の比較分析の結果をLINEで送りつけたりしている。

 

果たして門松が38歳男性にウケる話題なのかはわかっていない。

 

 

割と、お互い様かもしれない。

 

 

 

最後になるけど、

せんばこきって入力すると三馬鹿かって予測変換が必ず出るのだけど、予測変換はわたしを馬鹿にしてくるのはやめてほしい。