22歳専業主婦の日常

女子大生から専業主婦になったわたしとコメが栽培できる童貞SEの暮らしの記録

クリスマスをどう過ごすか

もうすぐ、クリスマスですね。予定は決まりましたか?

 

 

わたしは、別に喪女ではないんだけどクリスマスを恋人と過ごしたことがない。

 

 

何を隠そう、わたしはセフレ畑出身だし、その後の彼氏も搾取系とか音信不通系…と続いて、唯一まともだった直近の元彼くらいとしかまともにデートとかしたことない、のにも関わらず、

去年のクリスマス、私たちは絶縁状態だった。

 

 

というわけで、毎年家族とケーキをつついたりしてクリスマスを過ごしている。

それはそれで悪くないけどね。

 

 

そういうわけで、今回のクリスマスを彼氏と一緒に過ごせそうとなってわたしはとても嬉しかった。

 

 

小さくてもいいからケーキを買って食べたり、プレゼントを交換したり…

あと、何をしたらいいのかは思いつかないけれど

 

なんか、世の中のカップルがやるようなデートがしたいなぁと思っていた。

 

 

そんな時だった。

 

彼氏の推しているアイドルちゃんがクリスマスにライブをやるそうである。

 

 

彼は行かないよ、と言っていたけど

結局イベントの物販にてチケットを買っていた。

 

行ったらいいよって、わたしも言ったけれど正直複雑だった。

 

 

帰ってから、泣いて駄々をこねてしまった。

 

 

彼はわたしが、行かないでと言ったら行かない人なので、買ったチケットはそのまま人手に渡したそうだ。

 

 

ちょっと罪悪感はあったけど、それはそれでよかった。

 

 

でも、クリスマスライブの詳細が発表になって、それをみたら、

 

企画とかもいろいろあって、撮影会なんかもあって

 

 

とっても楽しそうだった。

これは、行った方がいいと思った。

 

 

そりゃあ、クリスマス、一緒に過ごせたら嬉しいけど、

でも、きっと、ライブに行ったら楽しいよ。

 

 

わたしなんかのせいでライブに行くのを逃すのはもったいない。

 

 

 

彼がライブに行ってしまったら、それはもちろん寂しいけれど、忙しいことか楽しいことかを見つけて、何かしていたら

1日くらいすぐにすぎると思う。

 

 

幸いなことに、テスト勉強だってしなくてはならないし、レポートを書くために本も読まねばならない。

今のうちに図書館で山のように本を借りてきて一日中それに取り組んでいたら、けっこう楽しいと思う。

 

 

ライブに行ったのと同じくらい楽しいデートをご提供できたら一番良いのだが、涙がこぼれ落ちる寸前の脳内はあまりまともな意見をくれない。