22歳専業主婦の日常

女子大生から専業主婦になったわたしとコメが栽培できる童貞SEの暮らしの記録

魔法使いとセックスしてみた話

前に童貞さんはおもしろいし素晴らしいですみたいなことを言いましたが、

今回は魔法使いさんとのセックスの話です。

 

魔法使いさんとのセックスはおそろしいぞ。っていう話。

 

 

付き合い始めて、しばらく経ってから、そろそろセックスをしましょう。という布告をわたしの側から出しました。

 

 

高齢童貞が向こうから誘ってくるのなんか待ってたら閉経してしまう。

 

 

童貞卒業セックスに向けて、

コンドームの銘柄を指定して購入要請を出して

セックスのやり方は適宜指示を出しますが、ぐぐって予習しておくように言いました。

コンドームのつけ方がわからない可能性を考慮して、授業で配られたコンドームのつけ方プリントにも目を通しておきました。

爪も伸びていたら切るように指示を出しました。

 

 

高齢童貞が相手だとかまととぶっている余地がない。

 

そんな感じでセックスに挑みました。

 

 

まあ、当たり前なんだけど、全然触り方わかってないなーという感じでした。

 

はじめに、なんかやたらさわさわ全身撫でまわしてきて

お?なんか、愛撫的なことをしたいみたいだな?とは、思ったんだけどくすぐったすぎてつらくて全然気持ちよくなかったや、ごめんな。

 

乳首とかも触ってみてくれたんだけど、やっぱりやたらくすぐったいだけだったわ。

 

パンツ脱がせた後はもう、なんか、

どこを触ったらいいんだろうという戸惑いの中いろいろと試行錯誤してくれたみたいなんだけど、的はずれなのと痛いのとって感じだし

 

挿入するでって段階までなんとか持ち込んだものの、そこじゃないよーって何度も言う羽目になったし

途中で萎えてきちゃったりもして、大変でした。

 

仕方ないよなぁ、AVだとここはモザイクかかってて見えないもんなぁ。

 

仕方ないよなぁ、初セックスとか緊張して勃つもんも勃たないよなぁ。

 

 

 

経験者がもっと上手く指導しろよって読んでて思うかもしれないけどな!!

言うことがいろいろありすぎて口が追いつかないの!!!

だから、とにかく自分で試さないとわかんないだろうからあえて言いすぎずにやらせてみてんの!!!!

 

 

 

 

そんなこんなだけど、

なんとか、最後まで出来た時はほっとしたし

なんか、ちょっとした達成感があったよ。疲れたけど。

 

 

 

38年間の童貞生活の中で積み上げてきたオナニーの知識はセックスでは役に立たないし、

女の子の身体の構造なんて謎だらけでなにをどうしたらいいやらって感じだろうし、

とっても緊張していたのは手に取るようにわかったし、

オナホの刺激に慣れきったおちんちんには膣はあまり気持ちよくなかったことでしょう。

そんな中で一生懸命頑張ってくれたのはとってもとっても嬉しかったです。

 

 

 

 

でもな?

オナホの方が気持ちいいっていう率直な感想は思ってても言わない方がよかったと思う。

 

 

 

 

 

必ずやお前の大切なアイドルちゃん達とのチェキをゼクシィの栞にしてやるからな。