22歳専業主婦の日常

女子大生から専業主婦になったわたしとコメが栽培できる童貞SEの暮らしの記録

天国のお父さんへ

お久しぶりです。 信じられないかもしれないけど、あなたの娘は今立派に主婦やってます。 こうやると手が切れるぞーってあんたに脅されて大泣きしながら握った包丁だって今では板について、 ひとりで魚だって捌けるし今日は大根の皮刻んでふりかけ作ってる。…

すごい人だなぁとしみじみ思った。

結婚が決まって、私は名前も変わって今までと違う町に住むことになった。知らない町の知らない家で暮らすことになった。 なんだか、人生激変だなぁと思ったら すこし心細くなってしまった。 その時、わたしはいろんな変化の影響を受けるのはわたしばっかりじ…

新居の様子レポート

バタバタしてましたので、久しぶりに書きます。 新居の様子をレポートしようと思います。 私が引っ越しで荷物を運び込んで最初にやったことを発表します。脱穀です。 もう一度言います。脱穀です。 何気なく開けた冷蔵庫はカビだらけで腐海のごとく瘴気に満…

その人は終着駅にいた。

駅前のコンビニが最近潰れて、明るい場所はチェーンの居酒屋とカラオケ屋だけになったわたしの最寄り駅。 そんな田舎町からでるための、 1時間に一本しかこない電車に乗って、ごとんごとんと1時間揺られた終着駅にその人はいます。 その人はちょっとだけ変わ…

本が読めるなんてすばらしい!

最近、本当に最近になって、本が読めるようになってきた。 いや、本とか普通に読めるでしょ?って思うかもしれないけど 病気は本すら読めなくしてくれる。 一冊の本を集中して内容を理解する体力と気力を奪い去ってくれる。 知らない言葉で書かれた本なんじ…

めちゃめちゃかっこいいなぁと改めて思った。

学校辞める関連の話で、親戚にどちゃくそ嫌味を言われたというのを聞いて落ち込んでいた。 ぐったり寝ていた私をまず救ってくれたのは、先輩の言葉である。 この方は力のある言葉を持ったすばらしい人です。流石だなぁ、かっこいいなぁと思った。 そして、か…

プロポーズの話

プロポーズって、男性が跪いて指輪ぱかーするものっていうイメージがあった。 最近も芸能人がそんな感じで結婚しましたよね。 私も、いつかはそうやってプロポーズされるものなのかなぁって思っていた。 幸いなことに、彼がそのうちプロポーズをしようと考え…

結婚式という妄想。

せっかくなので、ここらで結婚式について妄想しておこうと思った。 結婚という話題になると必ず結婚式の話もするし、よく考える必要があるなと思った。 ところが、いざ考え始めると 妄想をぶち壊す方向に進んだので妄想はちっとも楽しめなかった。 友達の結…

愛する人がいるだけでいいのだ。

ゼミの先生とお話しした。 大学を辞めることを話して、これからの暮らしのことを話した。 先生は、結婚したいと思う人がこの世にいるのならその人と結婚してその人を支えて頼って一緒に生きて行ったらいいという。 それが、最高の生き方だという。 世の中の…

コンビニ人間を書こうと思えた。

病院の先生に学校を辞めると決めましたと話したら、よく決断したねと言ってくれた。 「とりあえず、地元に戻ってコンビニバイトでもしようと思います。」 というと、今のあなたならちょっと気のつく良いコンビニバイトになれるよと言ってくれた。 コンビニで…

アハブの話

気まぐれに顔を出したTCFの聖書研究で、列王記のヨシャパテのあたりを読んだ。わたしは途中から参加したので、ちゃんと読んだのは、 アハブという悪い王様が400人中399人に「戦争行って大丈夫やで」って言われて戦争行ってあっさり死ぬところ。対照的に窮地…

全裸クッキングとランバダ

最近の私たちのマイブームは全裸クッキング!! 全裸でパンケーキ焼いたり、煮物作ったりしているよ! パンケーキの作り方って ①服を脱ぎます だよね? ②は油がはねると危険なので全裸で割烹着を着ますだよ うん!!!!馬鹿でしかない!!!! お願い服着て…

もやもやしていることを書き綴っただけのオナニー文。

彼氏が推しているアイドルグループの一人が水着グラビアで雑誌に載った。 それについて思ったこと。 アイドルとしても仕事があって、声優さんとしても仕事があるあなたが、 制服からスク水に着替えるグラビア撮影っていう性的に消費してくれと言わんばかりの…

最近タイムスリップが激しいと思っていたら

最近、引越しに備えて彼の家から荷物を減らしているのだが、 手持ちの鞄に衣服をつめていたら、ゲシュタポに逃亡を勘付かれてしまうから、アンネフランク方式でなるたけ服を重ね着して運ばなければならないと思ってしまっていて、 めっっちゃ重ね着して電車…

彼とのデートがいかに楽しいか語ろう。

彼にアイドルちゃんとデートしてきたって報告をされるっていう夢をみて、本当だと思い込んで、寝ている彼をぶん殴って起こしたことがある。 流石に申し訳なかったなと思うのだが、彼とのデートは楽しいので、体験したら女の子はみんな彼のことが好きになっち…

生きるために大学やめます。

女子大生という肩書きとさよならしようと決めました。 一年生の冬に病気になって以来、休学したりしながらもどうにかこうにか4年経った。 休学して取れてない単位を取るにはあと2年くらいかかりそうかなっていう現在。 どうにかしたかったけど、 もう、キツ…

LINEより電話より何かを教えること

彼はいろんなことをわたしに教えてくれる。 コメの脱穀の仕方に始まり、UMAのこと、古事記のこと、オナホの構造、神棚の作り方……と数え上げればきりがない。 この間煮物の作り方を教わったので今日は煮物を作った。 野菜の皮の剥き方も味付けも落し蓋の作り…

それでもやっぱりアイドルちゃんが憎い。

心の落とし所はあるのだけど、やっぱりアイドルちゃんが憎い時がある。 心が元気な時には、ツイートを見に行く自傷行為なんて大した傷にならないのに 落ち込んでいる時は、すごく傷が付く。むしろ、彼女らに対して殺意すら湧いてくる。 可愛い女の子を基本的…

着物を着ることのハードルが案外低かった

わたしは昔から着物が好きでことあるごとに着物を着ていた。 実家に着物はあったし母親が着付けをしてくれたので着ることができていた。 東京で一人暮らしを始めてから、そろそろ一人で着付けができるようになりたいななんて思っていた。 でも、着付け教室と…

壺売りの女に

彼はわたしに会おうと言われて会うことになった時、 38年童貞として生きていた自分に女の子が突然会おうと言ってくるなんて、なんらかの犯罪に巻き込まれるに違いない。と思って、財布から身分証などの失くして困るものは全部抜いてきたそうである。 聞いた…

アイドルちゃんが憎かった。

彼氏は地下アイドルが好きだ。 アイドルちゃんのCDやツーショットチェキが部屋にたくさんある。 気持ち悪いとは思わないけど、彼に好かれているアイドルちゃんに対して嫉妬というか憎い、という感情があった。 部屋においてあるチェキが、なにかの拍子に全部…

カステラ攻めにあいました

彼氏は地下アイドルのライブによく行くのだが、 わたしはライブというものに行ったことがないマンなのでライブというのがどういう場所なのかあまりわかっていない。 拙者にはライブがわからぬ… そんなわけで、 先日アイドルちゃんの大きいライブがあったとき…

友達と話していて思ったこと

年末なので久しぶりに会う友達と近況報告をしていた。 わたしの近況には大幅に彼のことが含まれるので、当然彼の話をしたのだけど あっさり彼の人物像を解説すると全然伝わらない。 『アイヌ語ぺらぺら米野菜栽培できて味噌まで作る38歳プログラマー』 一息…

三代目J-SOULブラザーズさんについて

ニュースを見ていたら、 雪で飛行機が飛ばなくて三代目J-SOULブラザーズのライブに行こうとした人が足止め! みたいなのをやっていた。 そこで、彼に三代目J-SOULブラザーズを知っているか尋ねると案の定知らなかった。 わたしは面白がって"三代目J-SOULブラ…

セフレ畑で育った野菜の背負う十字架

クリスマス終わったけど、十字架の話をする。 まあ、クリスマスに十字架にかけられたわけじゃないからいいよな?キリスト? わたしはセフレ畑で育成された野菜なので、幸せなカップルの恋愛みたいなのがあんまりわかっていなかった。 セフレ畑では セックス…

東京に適応する方法を考えてみたけどふつうにムリだった。

東京で暮らしてそろそろ4年経つわけだけど、ぜんぜん適応できていない。 今日は乗り物の観点から東京に適応する方法を考えてみた。 地元での移動は車がほとんどなので、電車やバスというのになじめない。 混んでいると座れなかったり、パーソナルスペースす…

クリスマスリムジン女子会について

「クリスマスリムジン女子会」というパワーワードを皆さんは聞いたことがあるだろうか。 こういうパワーワードを聞くと、わたしはよく彼氏に共有するのだが、 彼は本気でこういうワードの意味を知らない。 リムジン女子会の解説で なんか、女の子が集まって…

クリエイティブすぎて困ってます。

わたしが破壊したしゃもじホルダーをピンバイス(特殊な工具)で修理しようとするような彼なので、普段からやたらとクリエイティブ精神に満ち溢れている。 実際に、彼は数々の野菜はもちろんのこと米の栽培にまで手を出している。 味噌も味噌玉から製造してい…

たまに本当に魔法が使えるようだ

魔法使い(童貞)であった彼なのだけれど、たまに本当に魔法が使える時があるのをわたしは知っている。 彼が、わたしが疲れている時や緊張して凝り固まっている時を見抜いて、かける呪文がある。 「うずらさん、今日銭湯行こうか。」 こう言って彼はわたしを銭…

わたしの抱えている事情

なれそめの続きです。 付き合ってください。と、言ったけど、わたしにはもうひとつ言わなければならないことがあった。 それは、わたしの抱えている事情について。 わたしは、統合失調症の患者なのだ。 他にもいくつか、精神疾患を抱えてはいるのだけれど、…

わたしががさつすぎて悲劇が起きた

わたしはけっこう大胆不敵な性格をしているので、それにともなってけっこうにがさつである。 先日、そのがさつさ故に事件を起こした。 ほんの出来心だったのだけど、 たまには炊飯器の横についてるしゃもじホルダーを洗うかーと思って 炊飯器に吸盤でくっつ…

恋に落ちたら落ちたものの負け

付き合うまでの話の続き 38歳ってどういうことだ!? って思った 童貞、はまあいいや。割と好き うん。 どういうことだって思うわたしは、もうけっこう彼のことが好きになっていた。 話していて楽しいし、彼はたくさんわたしの知らないことを教えてくれた 彼…

クリスマスをどう過ごすか

もうすぐ、クリスマスですね。予定は決まりましたか? わたしは、別に喪女ではないんだけどクリスマスを恋人と過ごしたことがない。 何を隠そう、わたしはセフレ畑出身だし、その後の彼氏も搾取系とか音信不通系…と続いて、唯一まともだった直近の元彼くらい…

その装備がまずい訳その2

なぜ上着を脱いで"たたかい"に臨まなくてはならないのですか?というご質問を頂いたのでお答えします。 まず、上着というのは寒さから身を守るだけでなく 我々が一般人に紛れて暮らすために、"ちから"を覆い隠すという役割があります。 ヒーロー達も普段は一…

その装備がまずい訳

なぜ、わたしがフリースの首元のみがチャックで開く服に反対するのか きちんと、理由を説明しなければならないようだ。 理由は単純明解である。 その装備では、"たたかい"の際にすぐに服を脱げず隙が生まれてしまい、その隙によって致命傷を受ける可能性があ…

ぐるぐるまわっているわたし

わたしは結構周りから、自分を持ってるねって言われるタイプの人間。 これが好き。だからやる。とかはっきりしてて はっきりした趣味があって でも、本当はわたしはいつだってふらふらしている。わたしから見たわたしはいつだってふらふらしている。 だから…

童貞のファッションセンスに度肝を抜かれた話

付き合うまでの話の途中だけど、すこし現在の話をします。 わたしは38年童貞だった男のファッションセンスをかなり甘くみていたようだ。 いや、もうファッションセンスというよりは、服に関する常識? 今日はそれが粉々に打ち砕かれた話。 今朝はなかなかに…

魔法使いとセックスしてみた話

前に童貞さんはおもしろいし素晴らしいですみたいなことを言いましたが、 今回は魔法使いさんとのセックスの話です。 魔法使いさんとのセックスはおそろしいぞ。っていう話。 付き合い始めて、しばらく経ってから、そろそろセックスをしましょう。という布告…

魔法使いって見たことありますか?

魔法使い、ってみたことありますか? テレビとかじゃなくて、現実で。 某魔法学校シリーズとかじゃなくて、現実で。 ないですよね。 わたしは、ないです。なかったんです。 でもね、魔法使いはいた。 童貞としての修行を30年以上積んだ男。 まさに男の中の男…

38才童貞SEとの初回アポでやらかした話

前回から引き続きます。 ついに、38才童貞SEとの初回アポです。 ちなみに、わたしは、この時点で、奴が38才だということも、 童貞だということも、 知らないのです。 無知って本当にこわい…そんなお話。 そして、初回アポでやらかしたなぁというお話。 駅で…

38才童貞SEと付き合うことになるまで

わたしは都内の女子大に通う21才のごくふつうの女です。 そんなわたしの彼氏は17才差の、38才です。ちなみに、童貞でした。魔法使いという方が正しいかな。 話題の逃げ恥のごとき(?)展開が現実で起こったよっていう ごくふつうのわたしと38才童貞のおじさん…